ヤマダ電機家電フェア

の、お笑いステージを見てきました。
28日:東京03、サンドウィッチマン、ロッチ、デンジャラス、ラバーガール、楽しんご、フォーリンラブ
29日:東京ダイナマイト、北陽、天津、我が家、U字工事、キングオブコメディ
28日のロッチと29日の我が家を覚えてる限り箇条書きでレポ。

■ロッチ(一部)■
※本気で記憶が曖昧です。内容が前後してる可能性があります。ご、ごめんなさい……

・明日(29日)も来る人ー?に手を挙げるお客さんに「我が家(目当て)?」
・そこから我が家トークに発展
※全出演者中、他芸人のトークをしたのはロッチと我が家のみでした。どんだけ仲良しだ
・コ「絶対『杉山の肩ロースが〜』という話をする。谷田部が。
・動物病院とかも言う、と付け足し
・中岡さん、ロッチブログに載ってた杉さんのお見舞い話を披露(100円貰った話)
・コ「まあ、(明日)杉山は来ないんですけどね」「でも二人だけの我が家も貴重ですから」とフォローするコカドさん
・北海道のお客さんおとなしいねえと言う中岡さんに、コカドさん全身を使って会場の広さを表現(天井が高いから声が拡散されて聞き取り辛いという旨のフォロー)
・ここでショートネタ一本(10回クイズ)
・お客さんからのリクエストを募ったところ、UFOネタをやることに
・ネタ中、「おい!(UFOを発見した時のリアクション)」の声がえらい大きく響き渡り、お客さんどころかコカドさんまで固まったまま苦笑
・UFOネタ後、声の反響っぷりが気にいったコカドさん、もう一度大声で「わ!」(反響)何やっとんのこの可愛い32歳……
・再度お客さんにリクエスト受付(この時点で多分デンジャラス等の持ち時間を超えてたっぽいので大丈夫かなーと)
・コカドさんが振った手が中岡さんの顔に当たるハプニング(このシーンはこのタイミングじゃないかも)
・コ「事故った!轢かれてへんのに事故った!
・結局大声コンテストをやる事に。セッティングの為スタンドマイクを用意するコカドさん
・その間に中岡さんはお客さんから「ダサい帽子」を借りる事に
・しかし借りた帽子が小洒落た麦わら風ハット。全然ダサくない
・コ「十文字アキラやん!
・中岡さん、ステージ上で帽子をカッコつけてかぶってみる。まさしく十文字アキラ
・コ「あれー、旭恭兵さんですよね!」即興で始まる十文字アキラコント
・一通り演じて「……知らないですねぇ〜」できっちり落とすコカドさん

あとどこで披露したか記憶が定かじゃないんですが、こんにちは根岸を二回程披露してくれました。ご丁寧に上手下手両方に。
ちなみに後々判明したのですが、ロッチは16分だか18分だかまで持ち時間を引き延ばしたそうで。次の出番だったサンドウィッチマンにより判明。
何故かというと、

・お客さんの中に東京03のツアーTシャツを着ている人を発見
・伊達ちゃん「東京03好きなんだ。……真ん中の人(飯塚さん)今日遅刻してるんですけどね

ということで飯塚さんががっつり寝坊かましてしまったようです。飯塚さんが来るまでの間を持たせるために、急遽ロッチとサンドがネタ時間を引き延ばしたという話でした。どうりでやたらネタ時間が長いなと……
ちなみに飯塚さんは何とか間に合い(既に間に合ってはいないが)サンドが03を呼び込んだ瞬間、出て来るなり全力の土下座を披露した飯塚さん。その後もネタ中にちょいちょい自虐的に「突っ込んですいません」「叩いてすいません」と卑屈になることしばしば。お笑いステージの後がゴセイジャーステージだったようで、「ゴセイジャー兄さん」にも必死で謝っておいででした。……どんまい……。

■ロッチ(二部)■

・出てくるなりお客さんの歓声に応えるコカドさん。「かっこいいー」の声に「何て?」とわざとらしく二度聞き→そして「こにちは〜」。
・トークしようとしたところ、端っこのお客さんがややザワザワ。どうやら楽しんごが顔を出したらしい
・その流れで一部と二部の間に起こった事トーク。ロッチとフォーリンラブの楽屋に「マッサージしに来ましたー」と乱入してきた楽しんご
・コ「ちょこちょこおっぱいとか触られて……」何というおおっぴらなセクハラ!
・中「めっちゃ痛かったわー……」しかし中岡さんは痛かった模様
・しきりに左腕を擦る中岡さんに、コカドさんちょいちょい「大丈夫?」と気を使う
・コントに入ろうとするも、タイトルを言う段階で何故か固まるコカドさん(タイトル一瞬ど忘れ……?)
・しばしの間の後「手品の種がわからなくてキレるやつ」何故このタイトルを忘れたw
・お客さんからのリクエストで、本日二回目のUFOネタ
・最後にぐるぐるバットネタを披露して持ち時間終了

一部は飯塚さんの待ち時間引き伸ばしのため長く堪能出来ましたが、やっぱりというか二部は物足りない感じが。
それにしても終始ほわほわふにゃふにゃしてて非常に癒されるコンビだと思いました。和んだ……


■我が家(一部)■

・坪「いつもの我が家と違うと思いますけど……」谷「僕がワックス替えましてね」知らんがなw
・杉さんに関しての経緯説明。坪「本人も来たいって言ってたんですけどね、担当の獣医から許可がおりなくて……
・我が家の知名度調査に始まり「我が家の事は知ってるけど、ロッチの方が好きだぞって人、どれくらいいます?」
・ちらほら手を上げるお客さん
・坪「ちょっと待ってくださいよー!」無駄に似てるw
・谷「UFOドコッ!?」……うん、かろうじて似てる……
・坪「じゃあ我が家の事は知ってるけどフルーツポンチの方が好きだぞって方ー」
・またもやちらほら手を上げるお客さん
・坪「……ムーリー、フルーツポンチの方が好きとかムーリー……ヤダー!!」坪さんのモノマネクオリティ高すぎるw
・谷「いや、それフルーツポンチのネタだから……おったまげー!!」やたっぺのモノマネクオリティ低すぎるw
・坪「じゃあ、我が家は知ってるけど、狩野英孝のが好きだって方」
・空気を読んで静まる客。さすがだリーダー……
・そしてやたっぺ、坪さんそれぞれの人気調査の後、坪「じゃあ杉山が一番嫌いだって方」手を上げるひどい客w
・しかし一応、坪「杉山がいなくて寂しいぞって方?」の質問には大多数が手を上げる(ホロリ)
・ここからネタ。やたっぺが杉山さんに書いた手紙を読み上げ、坪さんに添削してもらうというもの
・この際、やたっぺがボケ、坪さんがツッコミに回るというスタイルに
・従って清々しく下ネタを言ってのけるやたっぺ
・坪さんの「言わせねーよ!」にちょっと感動した

坪さんがツッコミに回ったのは、やたっぺよりまだ喋れるからだろうなー……と思わなくもないw


■我が家(二部)■

・客席に手作りのヤタッペ人形を持参してきた客を発見したやたっぺ、人形を貸してもらう
・即興で「谷田部とヤタッペ」開始w
・谷「結構後ろの方のかた、このコおかしいんじゃないかなとお思いでしょうが…」知らない人は微妙な表情になると思われますw
・ヤ「ねえねえ谷田部さん」谷「どうしたんだい、ヤタッペ?」
・ヤ「ぼく、北海道の人はただの田舎っぺだと思うんだ」
・谷「こら、ヤタッペ!そんなこと言っちゃあいけないよ。僕達は、こういう人達がいるから成立してるんだからね」
・ヤ「さっすが谷田部さん、人間が出来てるなあ〜」……どういうこと?w
・坪さん思いっきり苦笑w
・ちなみに、やたっぺは一部と二部の間にU字の卓郎と月寒温泉に行ってきたとのこと
・谷「よかったー、誰にも気付かれなかった!」ホロリ。
・ここで「実話ショートコント」開始。ようは杉さんが医師に実際言われた事を再現しただけ
(怪我の症状が相撲取りがよくなるものだったというアレ)
・加えてショートコント一本
・谷「あんま……杉山がいないとウケないっすねえ」そ、そんなことないよ!
・そして一部と同じ手紙ネタで終了
・ただしやたっぺがカミカミだった

+++

こんな感じで。
それにしても何と言うかやっぱりレシア勢は人気なんだなあと実感。ロッチと我が家、そしてU字の声援がすごかった……ビックリビックリ。

name
email
url
comment